直径
裏柄
窯印
33.8
あり
山徳

卍崩しの中の窓絵には広大なテーマの山水。遠くの岩山の頂上には城が立っている。その下には城下町。そして手前の大きな松の懐にある庵。鳥も人も描かれていない。