直径
裏柄
窯印
18.8
なし
ヤマトク

短冊で時間や場所といった大きな構図を伝え、窓絵でスポットライトを当てて具体的な事柄を表わすというのがこのテクニックのような気がする。富士山の見える海か湖を短冊が表わし、その近くで働く漁師の姿を窓絵で表わしている。