直径
裏柄
窯印
24.0
なし
城岩

よく見ると太い竹と細い竹がペアになって竹垣を編んでいる。大胆な図案だ。ちいさな松がアンバランスで可笑しいが、図案としては成り立っている。