直径
裏柄
窯印
29.6
あり
なし

原画は前出の「天蓋舟と十二支」だろう。天蓋舟を中央の小さな丸文に閉じ込めて、そのまわりを幾重にも日本的な手法や模様で取り囲んでいる。他にない雰囲気を持っている。