直径
裏柄
窯印
13.3
なし
なし

瀬戸あたりの産か。独楽のように回るたくさんの傘が柳の間を走り抜ける。もの凄い動きを感じる。いちばん手前の傘が倒れかかっているのはゴールインしたからか。