直径
裏柄
窯印
39.5
あり
山徳

写実的な風景画で数本の柳がとても印象的だ。鍬をもつ農夫の衣服も大陸的だ。のどかで壮大な平和を描くにはこのサイズの皿が必要だったのだろう。