直径
裏柄
窯印
21.0
なし
なし

亀甲や青海波模様の扇に梅枝と竹が飾られている。白地とのバランスもよく品がある。よく見ると竹は大きな扇面に描き込まれていて、梅だけが飛び出している。