直径
裏柄
窯印
18.7
なし
コオラン

鹿児島の渡部さんより寄贈。見事な図柄で格を感じる。子孫繁栄や豊穣の吉祥文である葡萄文は意外に少ない。絵師の腕が要求されるからだろう。