直径
裏柄
窯印
18.8
なし
コオラン

芭蕉の樹はタビビトノキとも言われる。葉と葉の間に水が溜まるので、旅人が頼りにする樹という意味だろう。バナナの樹のことだという人もいる。中国南部の唐子たちが遊ぶ図にしては厚着のような気がするが。