直径
裏柄
窯印
18.4
なし
上瀧

CGで描いたような菊が6輪、手水鉢に浮かべたように漂っている。この画工は爆発したがっていたに違いない。チャンスは与えられたのだろうか。