直径
裏柄
窯印
21.8
なし
有田町改幸社

雲珠文のこちらに大きな白雲が横たわる雲海を3輪の大菊花といくつかの小菊花が漂っている。雲珠文は神社や寺関係に用いられる文様だが、さてこの皿は法事にでも使われたものか。