直径
裏柄
窯印
25.3
なし
有田町改幸社

思いきった区分の仕方が新鮮だ。小菊と桔梗の直植という自然に対して蛸唐草と丸紋という古典柄という人工で対比させている。この区分の仕方は他に見かけないので、あまりウケは良くなかったのかもしれない。